プライバシーマーク 理解度チェックシート解答と解説

 >トップ >プライバシーマーク 理解度チェックシート解答と解説 サイトマップトップページ
メールマガジン無料配信
プライバシーマーク無料訪問相談室開設
【新規】プライバシーマーク取得支援・24時間無料見積りサービス 【更新】プライバシーマーク取得支援・24時間無料見積りサービス
  
  • プライバシーマーク とは?
  •   
  • プライバシーマーク 認定事業者数
  •  
  • プライバシーマーク コンサルティング
  •   
  • プライバシーマーク 取得支援実績
  •   
  • プライバシーマーク 取得事例紹介
  •   
  • プライバシーマーク取得が入札参加資格に
  •   
  • 制作中
  •   
  • プライバシーマーク 理解度チェックシート
  •   
  • 個人情報保護法の取組み状況(JIPDECより)
  •   
  • 個人情報保護法理解度チェックシート
  •   
  • プライバシーマーク 関連ガイドライン・法律
  •   
  • 個人情報保護条例(都道府県別)
  •   
  • 会社概要
  •   
  • サイト紹介ページ
  •   
  • プライバシーマーク に関するお問い合わせ
  • プライバシーマーク についてお気軽に
    お問い合わせください。

    プライバシーマーク コンサルティング対象地域
    【関東地域】
    東京都(足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・その他の市)神奈川 千葉 埼玉 茨城
    【関西地域】
    大阪 京都 兵庫/神戸 奈良 滋賀 和歌山
    【九州地域】
    福岡 大分 佐賀 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

    この他の地域でも対応可能な場合がありますので
    ご相談ください。

     

    プライバシーマーク理解度チェックシート

     

    ■プライバシーマーク 理解度チェックシート解答と解説

    すべてチェックをして全問正解になります。
    あなたはいくつチェックができましたか?


     

    1.プライバシーマーク付与機関は、財団法人日本情報処理開発協会である。

    解答:○ 日本国内では付与機関として、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が務めます。付与機関は、指定機関を指定すること、事業者からのプライバシーマーク付与の申請を審査して認定することをはじめとし、プライバシーマーク制度を適正に運用する役割を担っています。


    .2.プライバシーマーク の更新は、2年毎である。

    解答:○ 財団法人日本情報処理開発協会が2年間と期限を設けています。更新をする場合は、有効期限前の3ヶ月〜4ヶ月に申請を行う必要があります。



    3.PMSとは個人情報保護マネジメントシステムの略で、PDCAサイクルが
    円滑にまわってるかどうかを要求している。

    解答:○ PMSとは、Personarl information protection management
    systems の略で個人情報保護マネジメントシステムの事であり、PDCAサイクルが円滑にまわってるかどうかを要求しています。


    4.プライバシーマーク 認定事業者は、定期的に個人情報が保護されているかどうかの
    “点検”を必要とされている。

    解答:○ プライバシーマーク 認定事業者は、個人情報マネジメントシステムが実際に運用されているか点検を行う必要があります。


    5.プライバシーマーク の認定基準は「JISQ 15001」である。

    解答:○ 日本工業規格の「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」を基準にしています。ISO化される予定ですがまだ未定です。



    6.PMSでは、全従業者に個人情報保護について教育をする必要があり、全従業者
    とは、正社員以外にパート及びアルバイトも含まれている。

    解答:○ 全従業者とは、正社員のみならず当該企業内で個人情報を取扱うすべての者を対象としています。


    7.プライバシーマーク付与の対象は、日本国内に活動拠点をもつ事業者である。

    解答:○ 海外の事業者でも日本に拠点があれば、取得することができます。



    8.“本人”から苦情・相談の受付として、窓口を設ける必要がある。

    解答:○ PMSでは、問い合わせだけでなく苦情・相談の窓口を設置する必要があります。 


    9.PMSでは、全従業者と個人情報保護について“誓約”する必要がある。

    解答:○ 従業者との誓約にはPMS(個人情報マネジメントシステム)を遵守する契約書を交わし、また退職後も一定期間有効にする必要があります。


    10.プライバシーマーク 申請にかかる費用は、事業者の業種・資本金・従業者数
    によって異なる。

    解答:○ 申請にかかる費用は、業種によって小規模、中規模、大規模と3つに分かれており、更新費用も異なります。

    事業者規模の基準

    大規模事業者
    中規模事業者(下記:参照)の規模を超える事業者。

    中規模事業者

      製造業
    その他
    卸売業 小売業 サービス業
    資本金
    3億円以下
    1億円以下
    5千万円以下
    5千万円以下
    従業者数
    300人以下
    100人以下
    50人以下
    100人以下
    ※資本金、従業者いずれか一方を満たせば該当。

    小規模事業者
    常時使用する従業者の数が二十人(卸売業、小売業(含、飲食店)又はサービス業に属する事業を主たる事業として営む者については、五人)以下の事業者。

    ■プライバシーマーク料金

    新規のとき
    単位:円(税込)
     事業者規模   小規模   中規模   大規模 
     申請料 
    50,000
    50,000
    50,000
     審査料 
    200,000
    450,000
    950,000
    マーク使用料
    50,000
    100,000
    200,000
    合 計
    300,000
    600,000
    1,200,000

    更新のとき

    単位:円(税込)
     事業者規模   小規模   中規模   大規模 
     申請料 
    50,000
    50,000
    50,000
     審査料 
    120,000
    300,000
    650,000
    マーク使用料
    50,000
    100,000
    200,000
    合 計
    220,000
    450,000
    900,000

    ※JIPDECホームページ『「プライバシーマーク 申請に関する費用』[2006.5]参照

     

    >>プライバシーマーク 理解度チェックシートへ戻る

     

    プライバシーマークついてのQ&A特集です。
    皆様から寄せられたプライバシーマーク取得についての
    様々な疑問とその回答を掲載しています!
    プライバシーマークQ&A

     

    プライバシーマークのことならお気軽にお問い合わせ下さい!
    電話はこちら
    プライバシーマークに関するお問い合わせ
    このページのトップ

    プライバシーポリシー情報セキュリティ基本方針
    プライバシーマーク(Pマーク)取得支援・更新支援サイト
    Copyright(C) 2006 Jise co., Ltd. All Rights Reserved.