個人情報保護法理解度チェックシート

 >トップ>個人情報保護法理解度チェックシート サイトマップトップページ
メールマガジン無料配信
プライバシーマーク無料訪問相談室開設
【新規】プライバシーマーク取得支援・24時間無料見積りサービス 【更新】プライバシーマーク取得支援・24時間無料見積りサービス
  
  • プライバシーマーク とは?
  •   
  • プライバシーマーク 認定事業者数
  •  
  • プライバシーマーク コンサルティング
  •   
  • プライバシーマーク 取得支援実績
  •   
  • プライバシーマーク 取得事例紹介
  •   
  • プライバシーマーク取得が入札参加資格に
  •   
  • 制作中
  •   
  • プライバシーマーク 理解度チェックシート
  •   
  • 個人情報保護法の取組み状況(JIPDECより)
  •   
  • 個人情報保護法理解度チェックシート
  •   
  • プライバシーマーク 関連ガイドライン・法律
  •   
  • 個人情報保護条例(都道府県別)
  •   
  • 会社概要
  •   
  • サイト紹介ページ
  •   
  • プライバシーマーク に関するお問い合わせ
  • プライバシーマーク についてお気軽に
    お問い合わせください。

    プライバシーマーク コンサルティング対象地域
    【関東地域】
    東京都(足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・その他の市)神奈川 千葉 埼玉 茨城
    【関西地域】
    大阪 京都 兵庫/神戸 奈良 滋賀 和歌山
    【九州地域】
    福岡 大分 佐賀 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

    この他の地域でも対応可能な場合がありますので
    ご相談ください。

     

     

    個人情報保護法理解度チェック
     

    ■個人情報保護法理解度チェックシート

     
    正しいものにチェックをして「判定」ボタンを押してください。

    1.すべての企業が個人情報保護法を守る対象ではない。
    2.個人情報はプライバシー情報のことではない。
    3.個人情報を本人から書面で直接取得するときには、 あらかじめ本人に対して
    利用目的を明示しなければならない。
    4.IDも個人情報となりうる。
    5.生存者だけが個人情報保護の対象である。
    6.防犯カメラの映像も個人情報である。
    7.名刺は個人情報保護の対象である。
    8.企業は個人データを正確かつ最新の状態にしておくように努めなければ
    いけない。
    9.企業は個人情報保護方針を作成して公表する義務はない。
    10.WEBページを見るだけでコンピュータウィルスに感染することもある。
    11.古いパソコンを破棄する場合は、一度フォーマットするだけでなく、完全
    消去するのがよい。
    12.個人情報に関する被害は、賠償金を払えば解決するものではない。
    13.委託業者が個人情報を漏洩すると委託元企業にも責任が問われる。
    14.公共機関の学校や病院も個人情報保護法は例外として適用されない
    場合もある。
    15.第三者に個人情報を提供する場合、本人から了解を得ていれば、提供
    しても問題はない。





     
    >>解答と解説はコチラ

    プライバシーマークついてのQ&A特集です。
    皆様から寄せられたプライバシーマーク取得についての
    様々な疑問とその回答を掲載しています!
    プライバシーマークQ&A

     


    プライバシーマークのことならお気軽にお問い合わせ下さい!
    電話はこちら
    プライバシーマークに関するお問い合わせ
     
     
    このページのトップ

    プライバシーポリシー情報セキュリティ基本方針
    プライバシーマーク(Pマーク)取得支援・更新支援サイト
    Copyright(C) 2006 Jise co., Ltd. All Rights Reserved.